いつもの街に、いつもと違う発見を。新感覚街あそびアプリ XR City

SCROLL

NEWS

2022.10.28

専門学校HALさまの卒業制作・発表展『未来創造展2023』にてXR Cityを活用

学生のみなさまがこれまでに修得した知識やスキルを活かして制作する作品の開発をサポートいたします。
制作過程は「#XRCity卒業制作」を付けてSNS上で順次公開されますので、ぜひご覧ください。

XR Cityで実現できること

XR技術を建物や街に付加することで、現実空間とデジタル情報を融合させ、

物理的な制約にとらわれないコンテンツ提供や空間演出、ユーザーコミュニケーションが可能になります。

©SCRAP

建物や街の可能性が更に拡大します。建物や街の可能性が更に拡大します。

XR Cityで解決できる課題

XR Cityは、下記をはじめとしたさまざまな課題にお応えします。

・街づくりとして先進的な技術を取り込み、一歩先をいった街であるというブランディングを行いたい。

・駅周辺以外に人が回遊せず、今後開発する地区への回遊が課題。 コンテンツをフックとした地域回遊において新しい技術が使えないか期待。

・XR施策に興味があり、伴走してくれるプロフェッショナルを探している。

導入事業者さまへのご提供価値

来訪者の集客・回遊・送客、その先の購買まで支援します
エリア内の各スポットに楽しいARコンテンツや、クーポン・広告を配置することで、
エリア内の集客・回遊・送客導線を構築します

専用ツールで、簡単にARコンテンツの配置が可能です
コンテンツ提供までの過程で必要となるARコンテンツ配置も、
専用のツール(XR City Platform)を用いることで、
事業者さまご自身でご対応いただけます

課金コンテンツの提供により、新たな収入につなげることも可能です
ユーザーにその場でしか楽しむことができない限定コンテンツを有償提供することで、
新たな収入源獲得手段の一つとして、ご活用いただけます

既存の現実空間に、XR Cityを通じて「リッチなXRコンテンツ」を掛け合わせることで、
これまでにない「新しいデジタルな街」づくりを可能とし、エリア内の活性化と
新たなマネタイズの可能性をご提供します!

パートナーさまの役割分担

コンテンツの企画制作・
ARオブジェクト配置
ツール・アプリ提供
パートナーさま

O

X

当社

X

O

導入に向けた流れ

step1_md

お申し込み

会社名・住所・ご連絡先メールアドレス・電話番号を明記の上、下記ボタンよりご連絡をお待ちしております。後日当社よりお電話またはメールにてご要望やヒアリング日程などの確認をさせていただきます。
※同業他社や競合他社からのお問合せは、お断りさせていただく場合がございます。

step2_md

お打ち合わせ

当社スタッフとお打ち合わせの上、導入に向けたコンテンツの企画や諸条件をすり合わせの上、お見積を提示させていただきます。

step3_md

契約・開発

貴社と当社にて契約を締結し、導入に向けて開発を開始します。

導入できるコンテンツ

©KAKUSINARフィルター
©SCRAP へんてこアニマルと
5つの扉
じーずの森と
あしあとのヒミツ
AR観光ガイド
RPG
二億歩先で
逢いましょう
ぜひ実際のアプリをお試しください。
※AppleおよびAppleロゴは、米国やその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google LLCの商標です。